jigahouboku<自我放牧>

2022-07-11 NewSong No.4494

「熱のあおり」

from ALBUM : 「2022-0720220711 熱のあおり
0 out of 50 out of 50 out of 50 out of 50 out of 5 0 Ratings
File

Featured Instruments

SCA-KidBElusive, VES-UnholyChoir, Voices, Sunset-Flautando, SIG-RacingLoop, MM-ABoogieOnBass

Lyrics

No.4494「熱のあおり」

熱のあおり
隠れ場のないところ
ただひたすらの道の続き
渇いた地面の上で立ち止まる
蒸気の粒が揺らぎながら途切れながら昇ってゆく
出どころ知らずの風でもあれば
少しは違うのかもしれない
辺りには誰も居ないのに
水撒きのような跡の見える
ひとりでに動き出す機械
こちらの様子を伺うかのように

Chords

BPM = 89
Am7 D7 | Gmaj7 Em7 | Am7 D7 | Gmaj7 Em7 |

Bookmark

Hits 51
« 20220710 巻き込み招き入れ 20220712 屋上の手すりの上 »