jigahouboku<自我放牧>

2022-11-29 NewSong No.4635

「だらりと垂れ下がる」

from ALBUM : 「2022-1120221129 だらりと垂れ下がる
0 out of 50 out of 50 out of 50 out of 50 out of 5 0 Ratings
File

Featured Instruments

GAG-Dakoh, EBR-FamilyFirstKit, Voices, MM-SliperyBass, SLX-AllDzChainz, SCA-ASlightTension, STA-BigDogBass, Shaker, Tambourine, LF-DragonFlag, 40s-DustysShine, Sunset-SuiTastoVib

Lyrics

No.4635「だらりと垂れ下がる」

だらりと垂れ下がる
骨を抜かれ風に揺られ
来る日も来る日もその様子を観察しながら
遠くないところに居ればこそできることを 
いつからそんな立場になった
いつからそんなことを思いはじめた
だらりと垂れ下がるしかない前で

Chords

BPM = 128
Am | C | D | Dsus4 |
C | G | D | A7 |
 

Bookmark

Hits 79
« 20221128 その矛先 20221130 絵に描いたような朝 »